【うらら迷路帖】4話感想 悪いことの前兆の対処法! 紺のほくろ探し~

Pocket

うらら迷路帖 第4話 「良いこと、悪いこと、時々くすぐったい」 を視聴しました。

夕立に見回られて急遽古いお堂へ逃げ込んだ4人。

夕立なんてついてないなと話しながら、実はみんな不吉な予兆が今朝からあったと言います。

そのことでニナ先生の授業を思い出し、悪い事が起る時は何かしら予兆があることがあり、そのことを凶兆と呼び正にそれが起きていたんだと察します。

凶兆を体験しこれからもっと悪いことが起るかもと心配してはいますが4人はなんだか楽しそうです(#^^#)

どんな困難も4人いれば乗り越えられるという表れでしょうか!

予兆を見るのも占ですが、他にも多くの占があり今回はほくろの位置などを見て占う方法をニナから教わりますが、それを覚えるのが大変(;´∀`)

不合格者は再試験と言われますが4人は無事突破できるのでしょうか?

うらら迷路帖 3話感想(前編)

うらら迷路帖 3話感想(後編)

急な夕立、非難したのは古いお堂

お昼休みに出歩いていたら急な夕立に合い急遽古いお堂に逃げ込みます。

皆ずぶぬれでせっかくのお昼休みも台無し…

こんな不吉なことが起るのは何か前触れがあるのは体験したことのある人も多いのではないでしょうか?

今日は何か良くないことが起りそうな気がするとか、今日に限って信号に全部捕まったとか。

そういうのをまとめて凶兆と言います。

反対に良いことの起る前触れは吉兆と言います。

朝の星座占が1位だったとか、こういうのも吉兆ですね(#^^#)

日常で何気なく怒っている事が実は未来を暗示していることもあるんですね~

日常の吉兆・凶兆を探してみるのも面白いかもしれませんね!

そして、授業に関してニナ先生から宿題が出されています。

それは、吉兆に遭遇すれば喜べばいいけど凶兆に遭遇した場合どうしたらいいのか?という問題です。

4人はこの宿題に回答するためには最高の機会を得ていますね~

その宿題に出した答えは、

不吉な予兆があると、悪い事ばかりを探してしまいがちになります。

それ自体が落とし穴で、良いことが起きても起きなくても、起こりうる物事のいい悪いは自分自身が決めること。

たとえ星座占いで最下位だとしても、今日は最悪だ…と落ち込むよりも運勢の内容を読んでそうならない様にがんばるぞ!って前向きな気持ちになることで凶兆を払いのけることができるということですかね!

宿題の答えを見つけたころには天気はすっかり良くなっていました。

夕立後の空はとても青くてきれいですよね(#^^#)

夕立に合った事より夕立のおかげで見ることのできた美しい青空のおかげで「良い事あった!」と思えたのではないでしょうか。

ほくろを数えて未来を占う

人相占いの一種のほくろ占。

その位置や形によって運勢を占います。

4人には場所やそれを示す内容のテストをしますが紺以外の生徒が赤点。

赤点の生徒はもちろん追試です(;´∀`)

赤点を回避した紺はなんと満点!

夜遅くまで必死で勉強して覚えたようです。

紺がこんな状態になっちゃうテストって結構難しいのでは!?

それにしても紺は真面目で優しくていい子ですね~

ほくろは母の愛の結晶?

諸説ありますが、ほくろは昔、母黒(ははくろ)と呼ばれていたそうです。

おなかに赤ちゃんがいるときに、生まれてくる赤ちゃんがこんな子に育ってほしいと願ってシルシを付けたものなんだそうです。

もしくは母親のお腹の中でついたゴミなのではとも言われています。

……ゴミはなんか嫌なので前者の説で行きましょう(提案)

泣きぼくろは魔性の女

ノノの目元にについている泣きぼくろ。

これが意味するのは「男からモテモテの魔性の女」だそうです。

確かに目元にほくろがあると妙に色っぽく見えますね!

ノノの将来が気になります(・∀・)ニヤニヤ

紺のほくろを探してお勉強

体験は何よりの勉強!という事で紺のほくろを探して実際に占ながら覚えることにします。

他人に体中のほくろを探されるのはめちゃくちゃ恥ずかしいと思いますよ~(;´∀`)

やっぱり紺も真っ赤っかです(#^^#)

赤くなっちゃってほくろが探しづらくなっちゃったので終了~(笑)

みんな真面目に勉強しないから紺が怒ってこの格好のまま外に出て行っちゃいました(;´∀`)

慌てて小梅が紺の服を持って後を追いかけます(笑)

ほくろが無いなら書いちゃえ!

取り残された千矢とノノは引き続き勉強を再開します。

そして、千矢の背中にほくろがあるのを見つけ、それが憧れのお姉ちゃんと同じ場所についていました。

ノノは羨ましがっていたので千矢が良い事思いついたと言い背中に墨でほくろを書いてあげます。

当然偽物のほくろなので占には使えませんが、千矢からこれから変わりたいと願うノノへささやかなおまじないという事になりました。

いつも無邪気に暴れまわって子供っぽい千矢ですが、こういう優しい一面は素晴らしいですね。

さいごに

今までのお話はかわいいだけじゃんって言われていましたが、今回のお話はちゃんと占していたし内容も濃かったと思います。

日常の中で自分が見つけられる幸せや不幸について少し関心を持ってみて行けばこれからもっと楽しんで見れるかなと思います。

話を重ねるごとにどんどん内容が濃くなっていっているので最後にはかなり見応えのあるアニメになってくれるかな!

管理人から一言

今月の中旬くらいから設立させたブログですが思った以上にたくさんの人に見ていただいております。

本当にありがとうございます。

この記事は個人の主観で書いているので客観的な意見もぜひ取り入れていきたいと思っています。

記事を読んでの感想などもしよかったらコメントしてくださると嬉しいです!

コメントは励ましの言葉でも、批判の言葉でもそれが僕の力になります!

あんまり強く批判されるとヘコんじゃうかもしれませんが(笑)

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

Blu-ray情報!!

Blu-ray 第1巻 3月24日発売!

★初回生産限定版特典
●イベントチケット優先販売申込券(昼の部)
●特典CD:千矢と紺の占いDISC
(ランダム再生可能なプレーヤーでお楽しみいただくことをお勧めします)
●キャラクターデザイン 大塚 舞 描き下ろしジャケット
●イラストカード(おみくじ付き/各巻4枚封入)
●ブックレット
※収録内容は変更となる場合がございます。

<収録内容>
【Disc】:Blu-rayDisc Video1枚
一占『少女と占い、時々おなか』
二占『探し物と夢、時々甘味』

▽映像特典
●先行上映会~共に過ごそう大吉の夜~ダイジェスト映像(出演:原田彩楓・茅野愛衣)
●ノンテロップオープニング

▽音声特典
●キャストオーディオコメンタリー(一占)

※収録内容は変更となる場合がございます。

>うらら迷路帖 第1巻(初回限定版)【Blu-ray】 [ はりかも ]

価格:5,508円
(2017/2/19 22:01時点)
感想(0件)

Blu-ray 第1巻 4月26日発売!

>うらら迷路帖 第2巻(初回限定版)【Blu-ray】 [ はりかも ]

価格:5,508円
(2017/2/19 22:03時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です