【つぐもも】第1話感想 母の形見の帯の付喪神 お風呂シーンも!


つぐもも 第1話「桜の香り」を視聴しました。

おせっかいな幼馴染

放課後眠っていた幼馴染を起こしてあげようとしたのが近石ちさと

最近はこういう地味目な幼馴染キャラいなかった気がするのでちょっと新鮮です。

そして主人公の加賀見かずや

なかなかのラッキースケベっぷりを披露してくれます。

TOLOVEるのリト師匠ほどではないですがww

1話ではちらっとしか出てきませんでしたが、かずやと仲の良さそうな二人組。

母親の形見の帯

うっすらとしか覚えていない母の形見。

どこか懐かしい香りがするそうです。

いつも大事に持ち歩いているんですね。

屋上で黄昏ていたかずやが帰ろうと振り返ると何故か桂が落ちていてそれに襲われてしまいます。

こんなん怖すぎますよねww

この桂を振りほどきその場から離れようとしたとき、また桂に攻撃され屋上から突き落とされてしまいます。

落下の直前、白い布のようなものがクッションとなってなんとか助かります。

そして現れたのが付喪神である桐葉

母親の形見の帯なのですがこの時はまだかずやは気づいていません。

凄くきれいで清楚な感じだったのですがこんな表情もするんですね~

この表情とてもいいww

謎のホモ展開!?

桂の妖怪の攻撃に当てられてしまい負傷したかずや。

これを見て桐葉が本気になります。

桂を取り押さえてとどめを刺します。

この生徒に憑依していた桂は尼削ぎ(あまそぎ)と言って即席の付喪神みたいなものなんだそう。

だから特に名前は無いんですかね。

かずやのことが好きすぎて自分のものにしたいと強く思った事が尼削ぎを作り出してしまった要因なんだとか。

しかしこの生徒は男…

このまま倒せなかったら穴という穴を犯されていたところでしたww

お風呂湧いてるから一緒に入ろ~

かずやのお姉さん。

重度のブラコンの様で隙あらばかずやに手を出そうとしますww

いろんな人から狙われるかずやでした。

帯の付喪神

正絹爪掻本綴袋帯(きぎぬつめかきほんつづれふくろおび)、「あやさくら」の付喪神の桐葉。

かずやの家に代々伝わる帯です。

甘いものが大好きで、プリンは特に好きみたいです。

かずやが夕飯を食べている隙にちゃっかり風呂へ入ってる桐葉。

かずやと風呂場でばったり会いますが、特に慌てる様子もなく…

流れで桐葉の背中を流すことに。

シャンプーボトル仕事し負って…

そして今度はかずやが背中を流してもらう番。

そして発覚した桐葉のセクハラ常習犯っぷり!

かずやのデリケートな問題のデリケートな部分が…

風呂上がりの桐葉さん美しい…

桐葉さんは寝顔も可愛いですね~!

こんな美人に添い寝されたかった…

超寝相悪い桐葉。

かずやはまとわりつかれて眠れませんw

さいごに

このアニメ見て何故かかんなぎを思い出しましたw

幼馴染はあんまり好みじゃなかったけど桐葉さんが可愛かったから取り敢えずオッケー!

桐葉は正真正銘の付喪神っぽいのですがどうして実体化?したんでしょうか?

桂のあまそぎの出現のように何か強く念じたことが原因で桐葉が出てきたのでしょうか?

一部のエロシーン?も盛り込んできて結構面白いなって感じました。

こういう勢いのある作品は結構好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です