【セイレン】8話感想 宮前ルート完結 10年後は保育士に

Pocket

セイレン 第8話 「宮前透 最終章 モフモフ」を視聴しました。

ついに宮前ルートが完結しましたね~

エンドが気になって楽しみにしていましたが、来週から見れなくなると思うと少し悲しい気持ちです。

エンドは相変わらず強引な感じが多少ありましたが、常木エンドよりはまとまっていて綺麗に終わったかなと!

嘉味田の恥ずかしい思い出

初めての遊園地で浮かれすぎて人ごみの中でお漏らしをしてしまった経験がある嘉味田。

そのことがトラウマになっていて、人ごみを見るとその時のことを思い出して恥ずかしくなっちゃうみたいですね~w

そんな恥ずかしい体験していたら流石にトラウマになってしまいますね。

宮前先輩のコスプレがなんか卑猥!?

第65回になるコミカルマーケットに出店している宮前の手伝いに来た嘉味田。

雑貨や、コスプレ衣装などが主に販売されていてなんだか楽しそうな雰囲気のイベントです!

そんな中、宮前がミリウサのコスプレで参加しています。

このコスプレ衣装は嘉味田が妄想していた衣装とそっくりそのままなんですねww

長澤先輩がコスプレ衣装を販売し、宮前がシカマス人形を販売しています。

しかしこの衣装下半身がなかなかにいかがわしいww

ファスナーもこのモフモフ付近についているとか…

接客をしている長澤先輩が引き留めたお客さん!

常木ルートで予備校合宿に来ていた二人じゃないですか!

こういうイベントに来るたいぷだったんだ!

嘉味田のお姉さんはまさかのガソガル!

頭のやついつの間につけたんですかね!?ww

衣装の脱ぎ方がわからない!

トイレに行く途中にカメラの囲まれてしまった宮前。

嘉味田のお姉さんに助けてもらいなんとかその場は脱出しましたw

しかしといれに行こうにも衣装の脱ぎ方が分かりません。

凝った作りになっているため、ファスナーの位置も探すのに一苦労です。

ファスナーはまさかのお尻の下の方にww

それを探すのはこっちが恥ずかしくなりますねw

打ち上げは常木のバイト先で!

偶然にも予約したお店が常木のバイト先。

常木さんの顔芸ww

心の底から嫌そうな顔しておるww

今回のコミマや、自分の作ったマスコットが子供に喜ばれたことに手応えを感じた宮前。

自分の将来が段々見えてきたようですね~

帰り際、嘉味田が常木のエプロン姿を褒めたことに嫉妬してしまう宮前。

一日コスプレをしていたのに一度も褒めてもらえて居なかった事に気がつき拗ねてしまいます。

嘉味田の告白 クライマックスシーン

「パートナーから恋人になってください。好きです。宮前先輩」

ちゃんと男らしく告白する感じだったのでちょっと予想外でした。

てっきり常木ルートみたいに訳の分からない雰囲気になってしまうと思っていましたww

しかし宮前の答えはNO。

ん!?ここは「私も…」的な感じになるんじゃいないのか!!

宮前の意外な性癖

嘉味田はフラれたように感じましたが案外そうではなかったみたいですw

ここへ来て宮前の特殊性癖が公になります。

ずっと嘉味田ののどぼとけが気になっていたんだとかw

隙だらけの弱点を見ると攻撃したくなる性格らしい。

嘉味田は他にも弱点有るからそっちにして!と言いますが、宮前は即死しそうな感じがいいんだとか!

宮前先輩怖いっすww

フラれたムードから一転

なんだかんだ言って嘉味田の事が好きだった宮前。

嘉味田のどんな所でも追いかけてきてくれる。

そんなところに惹かれて行った様です。

常木の話で、中学の最後の方ではハブにされていたと言っていたことから、熱心に関係を持ってくれた嘉味田の存在が嬉しかったんですね!

くそ~!!

もうデレデレじゃないか!!

赤ちゃんができた!!

「しょういち君!赤ちゃんができたの!」

さっきまで気良い関係とか言ってたのに!?

まぁ、そんなわけもなく、予想通りゲームの話でしたねw

喫茶店で交配したシカに赤ちゃんが生まれたようです。

10年後の二人

この作品のいいところは、付き合って終了じゃなくて数年先の後日談があるところですね!

10年後、宮前は保育士になっていました。

とても優しそうで、きれいな先生になっていますね。

子供の喜んだ様子が大好きな宮前の最高の職業じゃないでしょうか。

嘉味田は送迎バスの運転手さん。

幼稚園の送迎バスって保育士の人がやってるのかな??

まさかゲーセンでやってたバスのゲームが伏線だったとはww

まさか本当に子供作って終了とはww

名前はリエちゃん。

お母さん似になるのかお父さん似になるのか…

最後に

宮前ルートが終わってしまいました。

圃場に寂しいですが、なかなか綺麗に完結したと思います。

ラブコメ的にはちょっとドキドキ要素が薄かったかなって感じですが、宮前先輩が魅力的だったのでそこはオッケーということに!

次回からは幼馴染ルートです。

どんな感じになるかとても楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です