【みなかま】最終話感想 自転車に乗る大切な事! サンディが帰国!?

Pocket

南鎌倉高校女子自転車部 第12話(最終話)「道はまだまだつづいてる」を視聴しました。

部活として認可されないよ!

最終話になってまだ正式な部活として認可されていない女子自転車部!

部費を無駄遣いすることなく輪行袋を買ってツーリング。

部活動の実績作りとしては上出来じゃないかと、理事長先生からもお褒めの言葉を頂きます。

しかし、自転車部の皆は何か大切なことを忘れていると言われそれが分からなければ正式な部活として認めてられないと言われてしまいます。

いったい何を忘れているというの?

南鎌倉高校学生規則を読んで何か気づきます。

部を新設するには5人部員が必要です。

ひろみ・巴・夏海・冬音・・・

そしてサンディー!!…

あれ??サンディーってまだ正式に部員になってなくね?

と気づいてしまった冬音たち。

忘れている事って言うのはこれだったんだ!

「ちがったぁぁー!」

どうやらこの事ではなかったようです。

冬音の悔しそうな声凄かったww

結局それが何なのかはわからず。

サンディーは用事があるとのことでここで離脱。

ひろみ達はフラットへ場所を移動します。

サンディーがアメリカに帰っちゃう!?

フラットでサイド話し合いをしているところに四季先生が合流します。

四季先生のロード色合いがとてもかっこいいですね!

なにやら慌ただしく合流してきた四季先生。

そこで来週サンディがアメリカに帰ってしまう事を聞かされます。

皆サンディーが帰ってこないことを前提に話が進んでいくのでしんみりした空気にww

富士山スカイラインまでツーリング!

富士山5合目まで続く富士山スカイライン。

日本らしさを感じることができるスポットだけにサンディは大喜びです。

御転婆駅まで輪行してきます。

駅を出てすぐ富士山を一望できるところなんですね!

一度行ってみたいものです!

駅には四季先生とコロネ店長、渚さんがレンタカーを借りて待っていました。

運転席と助手席の離れ方が尋常じゃないww

どんだけでかいんだ…

目の前に富士山を望めるいいツーリングスポットですね!

そして目的の富士山2合目に到着!

サンディーを筆頭になぜかここまでレース形式になってしまっていますww

ひろみ結構根性あるんだな!

夏海が結構速いイメージだったけど結構疲れながらのゴールでしたね~

サンディーがアメリカに行ってしまうのは1週間だけ!?

サンディーがアメリカへ行ってしまう事を知っているひろみ達は、サンディとの最後のツーリングが終りに差し掛かっていることで悲しみが溢れてきます。

慌ててるサンディはかわいかった!

しかしここでアメリカへ帰るのは1週間だけということが発覚しますww

結局四季先生の早とちりだったみたいですw

四季先生は英語が苦手みたい!

大切なことに気づけた!

怪しげな黒塗りセダンが止まってると思ったら理事長先生だったんですね!

一番大切な事、それは自転車を楽しむこと。

それは一見簡単なことかもしれませんが、誰かに行動を認めてもらう時などは目的がそこにばかり向いてしまって本質的に楽しむことを忘れてしまいがちです。

本当にやりたいことが楽しいと気づくことは案外簡単ではないようです。

そのことを生徒に伝えたくてあえてヒントも何も言わなかったんですね。

そのことにようやく気付くことができたので、今度こそ正式な部として認可されました!

正式な部活動

ツーリングの目的は2合目まででしたが、まだまだ道は続いています!

ひろみの一声でみんなでもうちょっと走ることに!

これが記念すべき正式認可後初の部活動となりました。

最後に

ついに最終回を迎えました。

毎週とても楽しみにしていたアニメだったのでなんだか寂しいです。

このアニメに軽く当てられてロード買っちゃいましたしw

これからのあったかいシーズン積極的にロードに乗れるようになります!

自転車の乗り方とか、マナーを取り扱ってくれていい作品だと感じました。

2期はあまり期待できなさそうな感じですがどうでしょう?

管理人的には是非2期が来て欲しいです!

本当にいい作品でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です