【政宗くんのリベンジ】4話感想 大きく動き出す展開! 遂にデレを魅せる残虐姫

Pocket

政宗くんのリベンジ 第4話 「今そこにある危機」 を視聴しました。

今回は面白い暗い展開が動きましたね~

必死で恋愛漫画を読んで勉強する真壁は真面目君です(笑)

ですが使いどころを間違えて限りなくキモイ状態に。

今まで押してばかりだった真壁に師匠(吉乃)から引くことも大事だと言われ躊躇しながらもそのことに前向きに取り組むことになります。

予定通り、愛姫はデレを見せますがその後真壁が吉乃と逢って話しているところを目撃してしまいます。

それから機嫌の悪くなる愛姫、真壁は好感度を取り戻すことができるのでしょうか!?

見どころは何といっても愛姫の表情の変化でしょうか!

政宗くんのリベンジ 3話感想

復讐のやり方は勉強と一緒!

唐突なラブコメでびっくりしたのは僕だけでないはず!(笑)

この回想は真壁の読んでいた漫画のシーンだったみたいです。

見ているアニメ間違えたかと思った(;´∀`)

この漫画で取り得た知識を学校で存分に披露します!

補習中に真壁の攻撃が始まります(笑)

 

「俺はもう、おまえしか見えない。」

「うえぇぇ」

綺麗な顔が台無しですよ(笑)

すっごい顔しちゃってます。

「マジキモイ」

吉乃にまで(笑)

「今日だけで24回は言ってたね。」←なんかこのセリフめっちゃ可愛かった。

興味ある人は是非聞いてみてくださいな(笑)

推しまくるだけじゃダメ、メリハリが大事

そろそろ推してばかりでは効果がないと感じた吉乃が引かなくちゃだめだという事を真壁に伝えます。

思いっきり引き離すくらいの方が良いという事でそれに従うように努力します。

不本意ながらも愛姫を無視することに成功。

愛姫は真壁に傘を返そうとしますが、真壁に避けられているため返しそびれてしまいます。

補習でも愛姫の隣に座らず友人の近くに座ります。

ある時、正面からばったり会った二人ですが真壁は愛姫がどんな反応をするか伺います。

愛姫様まさかのスルー!!

まぁ当然っちゃ当然ですかね(笑)

不測の事態に戸惑う真壁は勢い余って愛姫に駆け寄ろうとしてしまいます。

その行動に対し師匠からの無言の圧力…

怖い師匠もかわいいのです!!(#^^#)

結構長いこと無視し続けて愛姫様もかなりキレているようでついに待ち伏せされて逃げようがなくなります。

「話があるんだけど」

完全にお怒り残虐姫モードと化した愛姫様。

真壁を捕獲しなぜ無視してるのか問い詰める愛姫…

まさかのデレです。

はい。デレましたね。

可愛いのでオッケーですが(#^^#)

軽デレした愛姫になぜ私なんかが良いのかと尋ねられます。

しかしここで真壁のカスっぷりが出てしまい雰囲気は台無しに…

「ぜ、全部だよ~。あらゆるところがだよ!本当最高だよね~。おーっとごめーん、ちょっと用事思い出したよ~。」

本当最高だよね~って(笑)

お前は最低だよ!(笑)

結局このまま傘も受け取らず走って逃げてしまいます。

そして師匠の元へ相談に!

「ばか?」

まさかそこを考えていなかった事実にびっくりしちゃう吉乃。

ポーカーフェイスの吉乃がこの呆れ顔です(笑)

真壁愛姫に嫌われる

次の日、手紙を愛姫のロッカーに忍ばせようとしたところを丁度その場にいた愛姫に見つかり直接渡しますが受け取ってもらえないどころか丸めてゴミ箱にポイ!

まぁ昨日の逃げっぷりから嫌われても仕方ないとは思いますが、真壁が吉乃と逢っていたところを見られていたことが嫌いだといった大きな原因のようです。

イライラが収まらない愛姫は初めて学校をさぼってしまいました。

この歳で学校サボらないなんてなんて真面目なんだ!(笑)

この事情を知った吉乃は愛姫を探しに行き慰めに行きます。

真壁と逢っていた事実が悲しいかと尋ねます。

どうしてこういう時鋭いのかと言っているので少なからず悲しく思っていたのでしょう。

普段の吉乃はトロくて鈍くさい感じがしますが、核心を突いてくるあたりは流石だと思います。

愛姫は真壁を突き放したことで悲しんでいた!?

吉乃に愛姫は真壁が好きですよね?と尋ねます。

そこで否定はしますが、頬を赤らめて恥ずかしそうな顔をしているところを見ると少なからず気にしてはいるし好意を抱いているようには感じます。

その後振り返ると吉乃はもうその場におらず愛姫はイライラしながらどこか歩いていきます。

そこで昔の記憶が思い出されて回想に入ります。

その時に幼少期の真壁が出てきますね~。

真壁を突き放したことを後悔して一人泣いている描写が印書的です。

こんな思いをするくらいなら初めから突き放しておいた方がまし。

なんとなく分かる気がします。

そして不思議と自分の記憶と今の真壁がリンクしそうな感覚になっていることにモヤモヤしながら歩いていくと赤信号にもかかわらず道路を横断しようとしてしまいます。

間一髪!新ヒロイン登場!?

赤信号無視して渡ろうとして黒塗りの高級車にはねられそうになったところを真壁に助けられます。

必死の真壁にまた少し心が開いていった感じがしましたね~

良い感じになっていた二人のもとへ車から一人の女子が駆け寄ってきます。

彼女は何者?ネタバレ注意(公式サイト情報)

いきなり真壁に寄り添う美少女。

彼女の名前は 藤ノ宮 寧子 (ふじのみや ねこ)

CVを務めるのは三森すずこさん!

裕福な家庭で育ち、学校へはハイヤーで通学。

健康マニアな一面があり、なんと下着を身に着けていないとのこと(;´∀`)

とんだ爆弾キャラ投下してきましたね!

どうやらこの子も真壁の過去を知っているようです。

今後のキーパーソンになることは明らかですが、どんな展開になっていくかたのしみですね!!

最後に

今までの話の流れは王道な雰囲気がしますね~

主人公をヒロインに導くのが女の子でその女の子が主人公に無関心というところがちょっと新鮮でした。

もしかしたら今後吉乃がデレたりするのかな~とか思いながら楽しく見させてもらっています。

4話では新ヒロインの登場で5話からはかなりややこしくなりそうですね~

どんな展開になるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です