ルイガノのクロスバイクをオーバーホール! 簡単メンテナンスとパーツ交換!

Pocket

高校に入学した時、親に買ってもらった最初のクロスバイクのルイガノ!

結構な年月が経ったのでいろんな個所に不具合が出てきました。

一番の問題点が重いギアに入れたときの歯飛びです。

力いっぱい回しているときにガコンガコンってなる感じ…

かなりストレスだったのでどうにか自分で治せないか色々調べながらパーツ交換などしてみました!

やれるところはリフレッシュしちゃおう!

ほぼすべてと行っても良いほどパーツの交換か清掃が必要な状態のルイガノ君。

どうせやるならこの際にできそうなところは全て整備する事にしました!

まずはルイガノの現在の状態です。

パッと見そこまで汚くなっているようには見えませんが…

これがリアディレーラー。

汚れもそうですがオイルが乾ききってしまっていて樹脂のプーリーはかなり消耗していました。

かなりの回転抵抗ですね(;´Д`)

チェーンもこんなにサビサビ~

灯油につけてゴシゴシすると綺麗になるみたいですが、そんなに高いパーツじゃないようなので新品に交換します!

そしてスプロケット!

これもさびてて悲しい状態に…

とまぁ、こんな感じでコンディションはかなり悪い状態ですww

本当にきれいにできるんだろうか…

メンテナンス項目

  1. スプロケットの新品交換
  2. チェーンの新品交換
  3. リアディレーラーの新品交換
  4. クランクの清掃
  5. 前後ブレーキのグリスアップやブレーキシューの新品交換
  6. ハンドルグリップの交換

メンテナンス項目は上記の通りです。

気になる記事がありましたらクリックしてみてください!

項目はこれから増えるかもしれません。

最後に

日々漠然と自転車に乗っているだけではつまらなくなるし、いざとなった時に自分で整備できると何かと便利ですよね。

ショップにお願いすれば工賃はどうしてもかかってしまいますが自分でやればタダです!

その分時間がかかってしまいますし、プロの様な整備は直ぐには出来ないですが慣れてくれば時間もかからず安定した整備ができるようになるはず!

最終的にはフレームからすべて自分で組んでみたいのでルイガノ君には練習台になってもらいますw

一応調べてやっていますが、自己流な所が含まれてきます。

参考にされる場合は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です