【風夏】4話感想 屋台のおっさんがヘッジホッグスのメンバー!? 演奏シーンは鳥肌!

Pocket

第4話 「ライブ!」 の感想記事です!

3話で小雪と優が話しているところを目撃してしまった風夏。

勘違い?から二人の間に亀裂が走ってしまいます。

そんな中元ヘッジホッグスのメンバーがバイト先の海の家へ終結します。

風夏には音楽の才能があるかもわからない、陸上の方が向いていると一矢先輩に言われるが、プロの前で歌って少しでも認められたならもう何も言わないという事で、元ヘッジホッグスメンバーたちと急遽バンドを組んで演奏します。

秋月風夏と榛名優のすれ違い

「誤解させちゃったかな?私たちただの友達なのにね…」

足をすべらせバランスを崩した小雪を支えているところを風夏に目撃されてしまい、友達以上の関係と勘違い?されます。

小雪もまんざらじゃなさそうだし優の事好きなんだろうな~!!

 「僕とたま…小雪ちゃんはただの友達だから。」

次の日になっても怒っている風夏に誤解だと伝えます。

しかし、小雪と友達であることを今まで言ってくれなかったことに腹を立ててその場を後にしてしまします。

「優君と何かあったんだね?」

「隠していても二人を見ていればわかるよ」

二人の様子がおかしいと感じ取った三笠は風夏に何があったのか尋ねます。

そして風夏が優と喧嘩していることを打ち明けます。

「よくあるじゃん?軽い気持ちで言いふらして裏垢流出~とか」

「スマホ持っていない秋月には分からないか」

むやみに有名人と接触があることをしゃべるのは確かに良くないことかと思いますが、言い方が残念!!

風夏がそんなことしない奴だってことは優もわかってはいるんだろうけど、この時は上手く言葉がでてこなかったのかな。

優が伝えたかったのはこうじゃなかったんだと思います。

それに対し風夏もきつく当たってしまいちょっと公開した様子…

トモミ先生が様子を見に来た!

こんなとこにまで那智先輩(笑)

どんだけ風夏を陸上部に入れたいんだ(笑)

ここでも那智先輩から陸上部のお誘いが!!

それに嫌気の刺した風夏が

「私は音楽やるって決めたの!ヘッジホッグスみたいな凄いバンドめざしてるんだから!」

「あら~。凄いなんて言われると照れちゃうわね。」

なんでトモミ先生が照れてんの?(笑)

これはまさかお決まりのパターンか!?

ヘッジホッグスのメンバーが3人終結!

「ヘッジホッグス、ギターのヒサ!?」

「えーと。マネージャーさん?」

「キーボードのトモよ!!!」

「あとよっさんはうちのドラムだよ」

まじか!? そういうパターンか!

いや、少しは予想していたけど4話の段階でこんなに集まったのはびっくり。

ボーカル二人は行くへ不明でどこにいるかわからないそうですね~

那智先輩に風夏の実力を知らしめるために急遽バンド演奏!

憧れのヘッジホッグスメンバーを目の当たりにしてテンションMAXの風夏。

その風夏に音楽の才能なんてあるかわからないだろ!

その点お前には陸上の才能はある。

と、那智先輩から厳しい指摘を受けるが、優がそれをフォローし、風夏の歌は凄いんだという事を伝えます。

その流れを面白がった先生が急遽バンドをやる提案をします。

風夏達が演奏の準備をしているとき、三笠に呼ばれ風夏の話になります。

「秋月が一緒にいて笑っててくれないときっと僕はダメなんだ。」

「だから、仲直りしたい。」

「だったら素直にそう伝えればよかったんだよ。ね?風夏。」

優の恥ずかしいセリフ全部聞かれてる~(笑)

三笠の有能感がハンパじゃないですね!

4話で三笠の株急上昇です(笑)

演奏スタートです☆(画像いっぱい)

作画の気合も入っていて凄いですね!

演奏の入りの何とも言えない高圧的なドラムの低音ですでに鳥肌です(笑)

曲は、HEDGEHOGSの「Climber’s High!」

凄くかっこいい曲でこれからの飛躍を願うような歌詞が印象的でした。

一発で好きになってしまう魅力のある歌でした!

風夏の歌はプロにも褒められるレベルで、ヘッジホッグスメンバーから一目置かれる存在になりました。

ここでまさかの那智先輩をバンドに勧誘(笑)

すっかり仲直り!…ただし余計なことしなければ(笑)

仲直りしていつもの明るく元気な女の子に戻った風夏。

背景描写がとてもきれいです。

灯台が見えて星空の見える海岸、すごくロマンチックですね~

ラブコメ展開ではもはや王道となった足を滑らせ女子を押し倒してしまうシーン(笑)

風夏も例外ではありませんでした(笑)

立ち上がる時にバランスを崩し風夏を押し倒してしまう形に!

「優君のばかー!!」

せっかく仲直りできたのにまた口きいてもらえなくなっちゃったかな?(笑)

最後に

王道ラブコメな感じがある作品ですが、やはりとてもおもしろいですね!

今回の見どころは何といってもヘッジホッグス×風夏(と優)のライブシーンでしょうか!

作画の気合もさることながら、曲も勇気を与えてくれるような力強い歌詞で印象的でした。

その傍ら三笠の活躍も見どころの一つだと思いました。

まだまだ小雪ちゃんが存在感発揮できていない感じがするので今後の新キャラと一緒に要チェック項目です!

Cパート、玄関を開けるとそこにはたまちゃんの姿が!

次回はどうなるんでしょうか!?

Blu-ray情報!

Blu-ray 第1巻 3月29日発売!!

第1話~第2話 収録

★初回仕様版特典
・原作者・瀬尾公治描き下ろし漫画(オールカラー16P)「ヤっちゃう!?風夏との妄想初体験」
・キャラクターデザイン・本多美乃描き下ろしジャケットイラスト
・特製ブックレット(8P)
※収録内容は変更となる場合がございます。

>風夏 第1巻(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 瀬尾公治 ]

価格:5,670円
(2017/2/19 21:14時点)

 

Blu-ray 第2巻 4月26日発売!!

第3話~第4話 収録

★初回仕様版特典
・原作者・瀬尾公治描き下ろし漫画(オールカラー16P)「ヤっちゃう!?小雪との妄想初体験」
・キャラクターデザイン・本多美乃描き下ろしジャケットイラスト
・特製ブックレット(8P)
※収録内容は変更となる場合がございます。

>風夏 第2巻(初回仕様版)【Blu-ray】 [ 瀬尾公治 ]

価格:5,670円
(2017/2/19 21:15時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です