【風夏】10話感想 ヒロインが退場ってマジ!? 行方不明のたまとにこが帰還!


風夏 第10話「運命」 を視聴しました。

相変わらず思うように歌詞を書くことができず、心が貼れない風夏です。

自分のこの気持ちは優への好意だと気づくことで新曲の歌詞が完成し、ライブは大成功!

次回もライブをお願いされる程の好評でした。

しかし、風夏は夢を追いかけるためバンドは解散してスカウトを受けることをメンバーに打ち明けます。

一度は断ったスカウトなのにどんな心境の変化があったのでしょうか?

遂に歌詞が完成!

作詞がなかなか進まない風夏にメンバーたちが少し焦り始めます。

メンバーは気を使ってやんわりと催促しますが、それも逆効果に。

風夏は声を荒げてしまいますが、感情的になってしまった自分に驚いている様子。

今まで作詞の事に関して小雪にアドバイスを頼んでいましたが、恋を経験したことのなかった風夏には難しい事でした。

しかし、自分が優に好意を抱いていることに気が付きそのアドバイスが熱を帯びます。

その甲斐あってか歌詞が完成します。

折角歌詞が完成していい気分だと思うのですが風夏の表情はそこはかとなく暗めです。

ライブ当日

どこかまだ悲しげな表情の残る風夏。

でも今日は最高のライブにしようと意気込みます!

姉妹にお見送りしてもらっている優。

今日のライブには小雪も来るのか?と冷やかされながらもしっかり応援されながら家を出ていきます。

那智先輩は相変わらずのおばあちゃんっこ。

優しそうなおばあちゃんに火打石でエールを送ってもらいます!

何故に火打石なのか!?

三笠は久しぶりに実家の方に顔を出します。

父に呼び出されて実家に戻ってきたようですが、父とはなんだかいい雰囲気ではないようですね。

音楽を辞めなければ勘当すると言われてしまいますが、今の三笠にとって一番大事なことだからと言い音楽を続けることを決意します。

この決断に心なしか父も悲し気な雰囲気??

ヒサにがんばってこい!とエールを送られる沙羅。

クールな表情とピースサインがミスマッチ過ぎてなんだかミステリアスですww

ヘッジホッグスのメンバーが集結!

沙羅が出発した後、ヒサのお店にやっさんが来ました。

珍しいやつを連れてきたとのことで、ヒサを外へ連れ出します。

 

するとそこにはかつてのヘッジホッグスのメンバーのにことたまがいました!

6年間連絡もせずに姿を消していた二人ですが、皆に話があるという事で帰ってきたようです。

二人のミステリアスな雰囲気かっこいいですね!

話題のシーン

風夏のアニメをしばらく見ていて、いろんなサイトで感想とか考察を見ていたらとんでもないネタバレ記事を読んでしまいました。

それが、ヒロインの風夏が事故でライブ前に亡くなってしまう、というもの…

信じがたい内容でしたが、まだ先を全く予想できなかった管理人はパニックにww

ネタバレは大っ嫌いなのです!w

その問題のシーンが丁度この10話あたりという事でヒヤヒヤしながら見ていましたw

なんだかもう、交差点・車・信号などにいちいち警戒してしまいます!!

信号を渡っている最中アルパカのキーホルダーの紐が切れて道に落としてしまいます。

赤信号に構わずキーホルダーを拾いに行った風夏。

そこへ発信してきたトラックが…

タイヤのスキール音、タイヤ痕を残して停止したトラックの描写。

これはやっぱりネタバレの通り風夏は…

、と思っていたら!

あれ!?

風夏助かってる!?

キーホルダーは割れてしまったけど風夏に怪我はなさそう!

よかった。マジで良かった!!

このままヒロイン退場してたらトラウマになるところだった(;´∀`)

しかし風夏のこの体勢…

確実にパンツ見えてるよなw

トラックの運転手が優しかったのは風夏のパンツ見たからだろうな!!(決めつけ!)

壊れてしまったキーホルダーを見つめますがそれを回収しなかった風夏。

このストラップは優とおそろいの物で、それをその場に取り残してきたのは優を諦めるという意思表示だったのでしょうか?

ライブ本番!

聴きなれてきた「Climbers High」ですが何度聞いてもかっこいい曲ですね~

全然飽きないです!

今回も演奏シーンがちょっと不安な感じがありましたが、みんなかっこいいです!

風夏の歌がたまにも認められます。

風夏の力のこもった歌声はプロにも認めさせませた。

2曲目に「星の降る街」を歌い、観客は盛り上がります。

優はある意味有名人になっていますが、前回のライブとはうって変わって観客は穏やかな感じです。

次の3曲目はついに「The follen moon」のオリジナル曲です!

for you

最後の曲はオリジナル曲!

曲名は「for you」!

Youと優をかけたのかな??

 

「for you」いい曲でした!

作画が気合い入ってて超かっこよかったです。

歌詞はなんだか切ない感じで、小雪も反応していましたね。

for you 歌詞

前を向けないくらい一人で抱え込んで

足取りだって重いんだ それでもさGoing My Way

 

「まだ終わってない」ってなんちゃって

こんなんじゃもう どうしたいんだ?

不確かな答え探してる

 

自分を騙せずに強がりだけを纏って

無理して笑っていた

 

明日は来ないかもしれない

僕だっていないかもしれない

さぁ、今

 

もう 曝け出して言っちゃえばいい この胸の真相を掻き出して

Singing, Singing そう 想いを伝えよう

焦らないで急かしてる そう 立ち止まって走ってる

もう 全部肯定していこう 君と未来を描くために

The fallen moon 解散!?

ライブが大成功し、更には次のライブの予約まで!

2回目のライブにしては大きすぎる成果で大前進します。

しかし風夏の元気がありません。

風夏は皆に伝えなくてはならないことがあると言います。

そして、自身がスカウトされたことを告白し、それを受けようと思っている事を皆に伝えます。

このバンドには無くてはならない存在である風夏を失うことは実質の解散宣告の様なもの。

しかし、風夏の夢を邪魔するわけにも行かないと強く反対できないメンバー。

那智先輩は声を荒げて反対しますが、その声は風夏に届きそうにありません。

「夢に向かって踏み出すって決めたから…」

このセリフはなんだか風夏の本心じゃない様に聞こえました。

これから夢に向かって頑張っていく人がする表情じゃないですし…

最後に

風夏生存ルートでよかったー!!

ってのが素直な感想ですw

でも、せっかく生存ルートなのにバンド辞めるって言いだしてるんですよね(;´∀`)

バンドを辞めることで優から距離をとってきっぱりと諦めるつもり?

次回バンドメンバーがどんな答えを出すのか楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です