【ガヴリールドロップアウト】8話感想 今回は体力テスト! 委員長の名前が判明!?

Pocket

ガヴリールドロップアウト 第8話 「秋の学校生活」を視聴しました。

体力測定のシーズン、運動の得意なサターニャはやる気に満ちていますがガヴは相変わらずの様子で拒み続けます。

体力測定頑張ったらヴィーネが焼肉の食べ放題御馳走してくれるといい、なんとかやるきにさせます!

体力測定だ!!

秋といえば体力測定!

多くの運動部員たちが輝ける場ですねww

僕も地味に体力テストは好きでした!

ガヴはやっぱり体育が嫌いなようで、体力テストなんて何のためにやるんだ!!って言って教室の扉のとこにしがみついて動こうとしません。

そんな中、サターニャはなぜか超やる気!

サターニャは運動がかなり得意なんですね~

全種目ぶっちぎりで一位取ってやると意気込んでいます。

サターニャのやる気に当てられたのかさらにやる気を失った雰囲気のガヴでしたが、体力テスト頑張ったら焼肉御馳走してあげるとヴィーネに言われやる気に火が付きます!

焼肉の原動力凄い!w

ヴィーネもガヴに優しすぎるんだよ~

対してラフィはなんだか残念そうな表情。

こんな楽しそうなイベントだから、ラフィも楽しみたいのは山々なのですが…

ブラがラフィの成長に追いつかなくてサイズが合わず、結構強引に付けてきているようで、激しい運動をしたらすぐに壊れてしまう状態ですw

なので思いっきり楽しむ事ができず残念な表情。

サターニャの独壇場

いつもポンコツなサターニャですが、スポーツに関しては本当にすごいみたい…

タイムに驚いてる委員長可愛い。

ガヴは死にそうな顔しながら頑張っていますw

もはや焼肉だけがガヴを支えています。

最後の1000m持久走を終えて完全に死んだガヴ。

よく頑張ったー!!

後は焼肉食うだけ!w

サターニャを調子に乗らせるな!

宣言通りここまで記録1位をキープし続けたサターニャ。

このまま最後の1000mまで持っていかれたらこの後ずっと調子に乗るぞ!w

なんとかそれだけは阻止するためラフィが勝負を挑みます!

ブラはなんとか持ってくれるのでしょうか…

最後の直線でラフィのブラは限界を迎え、壊れてしまいますがそれでもなんとかサターニャに勝利!w

なんとか全種目パーフェクトは免れました!

ラフィの検討を称えサタニキア特性メダルが進呈されます。

面接練習!

慌ただしい体力テストが終わって、今度は面接練習のお話。

面接の対策本買いに来たんじゃないのか!?w

ゲーム本読んでるぞ!

そしてその面接練習の面接官がこの男…

グ・ラ・サ・ン!!

怖すぎるのですがww

これにはさすがにビビったサターニャ。

ガヴお勧めのいい面接本を購入して対策を練ります。

はい。嫌な予感しかしませんwwww

面接開始!

面接官が放っちゃいけないオーラ出ちゃってますよ!

オーラ隠しきれてないんですよ!

早速面接官から質問がありますが、ばか悪魔は珍回答連発してくれます。

いつもはボロクソ怒られるのに今日に限って怒られない!?

先生丸くなっちゃった!?

珍回答連発のサターニャの行動にドキドキしまくりのヴィーネ。

こっちまでハラハラしてしまいますよ~(;´∀`)

最後の質問にも慌てながらもなんとか落ち着きを取り戻し回答することができたヴィーネ。

サターニャはは相変わらずの珍回答で締めくくります。

グラサンは最後まで怒りませんでしたね~

「胡桃沢~。お前には大事な話がある。」

あっ…

この後めっちゃ怒られたようです。

調理部に体験入部!

今月課金しすぎたせいでお金が無くなってしまったガヴ。

昨日の夜から何も食べていないせいで、放課後空腹で動けなくなっていました。

なにこれ、超かわいいじゃん。

こんな感じのぬいぐるみでてこないかな?w

そこへプリントを集めに来た委員長。

部活に興味は無いのかと尋ねられますが、「全く無い!」と即答w

しかし、委員長が調理部に所属していることを聞きご飯にありつけると察したガヴは興味津々!

そして調理部に体験入部することに!

この二人はガヴと同じクラス田中(ポニテ)と上野さん。

委員長の名前は「まち子」と判明!

このガイド本みたいなの欲しいぞ!

調理部二人が作ってくれたのは「他人丼」!

めっちゃ美味しそうじゃないですか。

委員長はあまり料理が得意じゃないみたいで調理には参加していませんでした。

デザートにパフェ!

これらをかる~く平らげて追加でおかわりまでw

よっぽどお腹減っていたんですね~

調理部へ連れてきてくれた委員長、調理してくれた二人は天国送りを約束されますw

ガヴにそんな権限あるのか!?

ラフィの苦手なもの

これから帰ろうって時にまさかの大雨。

ラフィに一緒に帰ろうと誘われているサターニャですが、いつものパターンを知っているからすごい怯え様です。

悪魔にここまで怯えられる天使ってw

ラフィは別に何かするって考えはないのですが警戒しまくるサターニャはなんだかおもしろかったですw

警戒しすぎww

途中雨が上がってカエルの鳴き声が聞こえます。

そのカエルを手に乗せて観察しているとラフィはものすごく遠くにw

カエルを持ったサターニャに追いかけられとんでもない声を上げながら逃げていくラフィ。

主導権握られてるラフィは珍しいですねw

最後に

今回はネタがてんこ盛りでした!

度のネタも面白くて安定感がありますね!

ラフィにまさかあんな弱点があったとは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です