【第3回白馬サイクルフェスタ】に参加してみた!景色も食べ物も最高なイベント!

Pocket

遅くなってしまいましたが、2017年6月11日に白馬サイクルフェスタへ参加してきたので、どんなイベントだったのか書いていこうと思います!

自分のレベルに合ったコース選択が可能

この白馬サイクルフェスタでは、9か所のチェックポイントから好きなポイントを選択し、そのチェックポイントの通貨数に応じた完走証がもらえます。

引用:白馬五竜観光協会

ロードバイクに限らず、様々なジャンルの自転車で参加している方がいましたし、子供やコスプレ?をしている人も見られました。

9か所すべてを回る必要はないので、気軽に参加できるイベントというところが魅力的ですね。

ちなみに9か所すべてを回れば90km程になるようですが、コース取りによって走行距離は結構変わってくる印象でした。

8:00スタート!でも寒かったよ

6月の長野は寒いですw

上下サイクルジャージだったので半袖半ズボン…

しかもスタート直後は結構な下り坂!

関東や関西からの参加者は凍えながら下っていました(;´∀`)

それでも天気が良かったので、すぐにあったかくなってきて気持ちのいいサイクリング日和でした。

奥に見えるのは南アルプスです。

ここは平川にかかる橋の上です。

橋の中央からアルプスが見られる絶景スポットで、多くの参加者が止まって写真を撮っていました!

風景堪能もそこそこに走り続け、最初のCP(チェックポイント)に到着です。

八方温泉では美味しい温泉まんじゅうをいただきました~

この調子でガンガンCP周ります!

ちなみに前に居る赤黒のサイクルジャージのU君と一緒に参加です。

段々登りが多くなりはじめ…

写真ではわかり辛いですが登っています…

キンキンに冷えた体には登りも有難い!と言い聞かせながら登っていきましたw

U君はヒーヒー言いながら登っていて面白かったです。

そして2か所目のCPに到着!

おびなたの湯では特に食べ物はもらえず水分のみの補給です。

そして前にいる白いジャージがU君のお友達です。

ちなみに僕は会うの初めてでしたw登り速い(;´∀`)

次のCPへ向かう途中、白馬岩岳のAS(エイドステーション)に立ち寄りました。

ここでは、蕎麦と菜飯おにぎりをいただきました。

蕎麦はそうめん、菜飯かゆかりを選択できます。

とても美味しかったです(*‘∀‘)

ASの雰囲気はこんな感じ!

まだまだ登るよ!

ASを通過し栂池(つがいけ)駐車場を目指します!

また登りだー!!!!

白馬は結構登りが多いことを痛感…

オシャレな建物が立ち並ぶ道を走ったり!

なんとか栂池駐車場に到着です(;´∀`)

結構道が悪かったりしてかなり体力消耗してしまいました。

そんな疲れもなんのその!

ここではレッドブルがいただけます!

この先さらにキツイ登りがあることを知らずにがぶがぶと飲み干しますw

コルチナへ向けて出発!!

僕がこのイベントで一番の見どころだと感じていたのがこの先にあるコルチナです。

突然現れるヨーロッパ風の建物は圧巻です!

コルチナまで4.5km!

登ったり下ったり忙しいコースレイアウトでしたが、登りが多めだったイメージです(;´∀`)

特に最後の800mは油断してるとやられますねw

ここからが本番と言わんばかりに勾配がきつくなります(;´∀`)

息を切らしながらなんとか登り切り、だんだん赤い屋根が見えてきます。

うおー!!

これがコルチナだー!!

初めて見たコルチナに感激です。

創造より大きくてきれいな建物でした。

今度来るときはコルチナに泊まってみたいですね。高そー(;´∀`)

帰りも登ったり下ったりしながら来た道を戻っていきます…

ん!?今なんか通った様なw

ママチャリ?でコスプレ衣装着てコルチナを登っていくのか(;´∀`)

とんでもない脚力だなぁ(;´∀`)

見晴らしの良い平坦コースへ

山をたっぷりと堪能した後、次のCP大出のつり橋へ向かいます。

今までアルプスを背にして走っていたので気付かなかったのですが、正面にするとこんなに近くにアルプスを眺めることができました。

若干登っていますがそこまで気にならなかったので、気持ちよく走ることができました!

景色を楽しんで走っていたらあっという間にCPに到着です!

ここは結構狭くて長居すると迷惑になりそうだったのでそそくさと次へ向かう事にします。

次はASのルポゼ白馬へ向かいます。

ここら辺からGoProのバッテリーが無くなり始めてきたので写真が少なくなってきます(;´∀`)

ここも平地続きで景色を堪能しながら走ることができました。

この正面に見えるのがルポゼ白馬です。

ログハウスの様な建物が周りにたくさんあり、それらが宿泊施設とのことです。

なんだか楽しそうな場所でずっと痛くなってしまいましたw

写真左上の方に飛んでいる白いのはパラグライダーです。

同時に5人くらい優雅に飛んでいました(#^^#)

ロポゼではピザとクレープをいただきました。

ピザは窯焼きでクレープはとても甘くて美味しかったです!

また少し登り!山の上の湖へ!

忘れていたころにふとやってくる登りです。

CPも順調に回ってきて残り僅かなので頑張っていきます!

ここからCP一気に3か所回っていきます!

まず最初のCPは農かふぇ・白馬そだち

ここは通過だけかな?と思っていたのですがなんとジェラートをいただけました!

朝とは打って変わって暑さで体が火照っていたのでこういう冷たいものはとても嬉しいですね~

雰囲気も良くてついつい長居してしまいました(;´∀`)

長居した分急ぎ足でで次のCPへ向かいます!

次は神明社のCPへ。

ここは通過だけですが、とても景色の良いコースでした。

グリーンシャワーを浴びながら自転車を走らせるのはとても気持ちが良いですね。

気分が高まってきたところで次のCPの青木湖へ向かっていきます!

ここまで結構走ってきまところだったので若干の登りでもペダルがかなり重く感じてきます(;´∀`)

体力をかなり削られながらもなんとか青木湖まで到着。

ここでは蒸しケーキみたいなのをいただきましたが写真を取り忘れてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

口の中の水分を奪っていった憎き奴を取り損ねるとは…

味はとても美味しかったです!

ラストスパート!ASで腹ごしらえも

残りCPもHakuba47を残すだけとなりました。

しかしHakuba47は相変わらずの坂との情報が…

それもそのはずでスキー場の駐車場らしいんですよね(;´∀`)

そりゃ登りますわ…

ここまでかなりのカロリーを消費したと思うので、途中で飯田公民館ASによって腹ごしらえをしてから挑むことにします。

飯田公民館ASがかなり豪華で、山菜汁・焼肉・五目おにぎり・冷凍ブルーベリーをいただきました。

本当はこれに加えて更にアイスもあったのですがあまりの人気に品切れになってしまったようでした(;´∀`)

というかどうして参加人数分のアイスを用意できなかったんだろう?

まぁ農かふぇでジェラートが食べれたんで問題なしです(*‘∀‘)

腹ごしらえも済んだところでいよいよ最後のCPのHkuba47へ向かいます。

どうしてこのタイミングで!?と泣きたくなるような向かい風の中なんとかたどり着くことができました(;´∀`)

しかし残念なことにここでも写真の撮り忘れΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

もうヘトヘトで写真どころじゃなかったのかな(;´∀`)

まぁ夏場のスキー場だったので何にもなかったですw

ゴール前の激坂からのフィニッシュ!

記事の最初の方に書きましたが、スタートしてからすぐ長い下り坂でした。

…という事はゴールするためにはその坂を登らなければなりません(;´∀`)

参加者の多くを苦しめたであろうこの最後の坂は忘れられないくらいきつかったです。

参加者の中には弱音を吐きながら自転車を付いて歩いている方もいました(;´∀`)

最後の最後までかなりきつかったですけど、なんとか完走することができました。

ゴール後は自転車を置いてから、完走証を貰い参加賞のお米や手拭いをいただきました。

参加賞が豪華で嬉しいですね~。

お米はまだ食べていませんがきっとおいしいはず!!

無事すべてのCPを周ることができました。

スタート地点+9か所CPという事で数字が10担っているようです!

イベントを通しての感想

全てのCP周れば90kmになる予定でしたが、僕たちは84km程でした。

やっぱり推奨ルートから外れたりしていたのでどこかでショートカットしていたようです。

今まで最高が70km程度だったので長距離走ることになるイベントが少し不安だったのですが、周りの雰囲気に流されてか、自然とペダルを回し続けることができました。

このイベントは自分好みにコースをカスタマイズできるのが魅力的だと感じました。

自分の実力にあったコース選択をすることで余裕も生じるし、自身のレベルアップにも繋がって自転車がもっと楽しくなると思います。

コースレイアウトが僕にとっては結構きつかったので、ゴールした時の達成感は凄く大きなものでした。

そこそこ走れる人だと少し物足りなく感じるのかな?と思いましたが多くの人が満足できるコースだと思います。

景色はとてもいいし、食べ物も美味しい、運営もしっかりしていて安心して楽しむことができました。

来年も開催されるイベントらしいので、また参加したいと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です